横浜駅西口のワインバー vino italiano zizi
もよろしくお願いします。
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 

トップ > 1970年代 > バローロ フォンタナフレッダ Barolo Fontanafredda 1974

バローロ フォンタナフレッダ Barolo Fontanafredda 1974

価格 : 14,800円(税込15,984円)
数量    残りあと1個
 

1974

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
Barolo 1974
Fontanafredda Italia/Piemonte
バローロ
フォンタナフレッダ イタリア/ピエモンテ

Nebbiolo 100%
レア度 ☆☆☆☆☆

貴重 状態良 1974年
フォンタナフレッダはワイン栽培の中心であるピエモンテ州ランゲの丘に生まれた、1878年からの長い歴史を誇るワイナリー。一世紀以上に渡ってワインを作り続けておりバローロづくりのリーダー的な存在。古酒の状態が良いものがおおいフォンタナフレッダ。

フォンタナフレッダ社には90年代末から取り組んできた非常に重大なプロジェクトがあります。 それはピエモンテの本物の偉大なクラシックなワインを通して、伝統の重要さを再認識・再評価してもらう ワインシリーズを造ることでした。
ミラフィオーレのスタイルを表現するには、土壌のタイプ、ミクロクリマ、畑の向き等どの点から見ても、ミラフィオーレ創業時の畑が最も適していると考えられたため、現在のミラフィオーレのワインも創業時と同じ畑から造られています。

ブドウ品種も当時植わっていたピエモンテの伝統品種3品種から造られており、機械を使っての破砕やルモンタージュ、ステンレスタンク内での温度管理をした発酵などの近代的な醸造方法の他は、ミラフィオーレ創業当時の伝統的な醸造方法にこだわっています。
そして、ミラフィオーレのワインは“王のセラー”で木樽熟成されます。このセラーはミラフィオーレ創業時に 使われていたセラーであり、ゆえに同社の歴史の中でも最初に建てられたセラーでもあります。
「ミラフィオーレのワインはここで生まれた」という想いを込めて、現代のミラフィオーレのワインもこのセラーで醸造・熟成されています。 “王のセラー”の中には初めて造られたバローロの熟成に使用した木樽が残っており、それらの木樽の上部にはミラフィオーレのセラミックの紋章が刻印されています。